カラコンスタイル

カラコンスタイルへの訪問ありがとうございます。

当サイトでは様々なカラコンを紹介し、装着画像や口コミなどを紹介していきます。

カラコンをつけることで、「可愛くなる」「ハーフ顔になれる」「盛れる」ので幅広い年齢層の女性に人気があります。

正しい使い方をしていれば、カラコンを安全に利用できます。
しかし間違った使い方をすると、目の病気になったり、視力が悪くなったり、最悪の場合失明の危険性もあるのです。

ですのでカラコンの知識をしっかり身につけ、正しい方法でカラコンを楽しみましょう。

カラコンとは

カラコンとは、カラーコンタクトの通称名です。

通常コンタクトは透明ですが、黒目の部分に着色があるものを言います。

カラコンを装着することで目が大きくみえます。

日本人の黒目の直径は、約12mmです。

カラコンは着色直径が14mm以上に設定されていることが多く、カラコンを装着することで黒目の幅が通常より大きく見えるのです。

黒目が大きくなると、「可愛く見える」「華やかになる」「目が大きく見える」など、顔の印象が変わることから女の子にはとても人気があります。

現在、カラコンは化粧の1つとして捉えられていると言っても過言ではありません。

カラコンでハーフ顔

カラコンには様々な種類があり、種類により発色や着色直径がちがいます。

特に人気があるのは、ハーフ顔に盛れるカラコンです。

淡いブラウンカラーのカラコンは定番の人気があり、3色のグラデーションになっているカラコンも販売されています。

大幅にイメチェンしたい人にはオススメと言えるでしょう。

カラコンは通販で購入できる

コンタクトは通常、購入する時に処方箋が必要です。

しかし最近では緩和されたため、処方箋がなくてもネット通販で購入ができるようになりました。

ですのでわざわざ眼科に行く必要もありません。
自宅にいながら気軽にカラーコンタクトを購入することが出来るのです。

カラコンの危険性

カラコンは目に直接触れるものですので、衛生面を気をつける必要があります。

コンタクトの洗浄はしっかり行いましょう。

また装着時は、清潔な指でコンタクトを付けるようにしてください。

汚れた指で装着すると、眼病の元になります。

最悪の場合、失明することもありえるので注意が必要です。

またカラコンには度数があります。

視力が悪い人は、自分の視力に合った度数を装着してください。

間違った度数を装着すると、目の疲労につながりますし、視力低下を招きます。

カラコンの使用期間は必ず守る

カラコンには使用期間が設定されています。

ワンデー
2ウィーク
1ヶ月
6ヶ月
1年

使用期間を過ぎるとカラコンの耐久性・抗菌性が衰えます。
ですのでこれらの使用期間を守り使用してください。

カラコンの貸し借りはNG

友人間でカラコンの貸し借りをする人がいますが、絶対にNGです。

コンタクトの貸し借りは、雑菌を相手に渡しているようなものです。

眼病の原因になるので、カラコンの貸し借りは絶対にやめましょう。

目の定期検診へ行こう

カラコンを装着していて、目に異常がなくても、眼科での定期検診をオススメします。

眼科では視力の検査や、眼病チェックなどが行われます。

自分では目に異常がないと思っていても、実際眼科に行ってみると異常がみつかる、ということもあります。

ですので眼科の定期検診はオススメです。

さいごに

カラコンは付けるだけでどんな女の子も可愛くなれます。

ですので安全で正しい方法で、カラコンを装着してください。

そして自分好みのカラコンをみつけ、イメチェンを楽しみましょう。

にほんブログ村 美容ブログ カラコンへ
にほんブログ村